特許庁の助成制度

特許庁では、外国への事業展開等を計画している中小企業に対して、外国における知的財産関係の取得等や模倣品対策に要した費用の一部を助成する下記の施策を行っています。受付期間等は各都道府県で異なっておりますので、詳細につきましては、当事務所までお問い合わせ下さい(東京都の場合は、こちらもご参照下さい)

外国特許出願費用助成事業 

外国特許、実用新案、意匠登録出願費用の半額を助成する施策を行っています。

外国商標出願費用助成事業

外国商標出願費用の半額を助成する施策を行っています。

外国侵害調査費用助成事業

外国における自社製品の模倣品・権利侵害について、事実確認調査、侵害品の鑑定、侵害先への警告等の対策や、外国で製造された模倣品の国内への輸入を阻止するための対策を行うための費用の一部を助成する施策を行っています。

 

 

Zircon - This is a contributing Drupal Theme
Design by WeebPal.